UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

楽園Karimunjawa島

8月半ばの週末
手付かずの美しい自然が残る島、カリムンジャワ島に行ってきました。
ジャカルタからは飛行機で1時間弱、セマランというジャワ島中部の町まで行き
そこからはスピードボートに乗って片道4時間の距離、、、とにかく遠い。。

船酔いなどしたことがない私、
最初は大丈夫と高をくくっていたものの、
思った以上に海は時化ていて、中盤ごろから無口になる…

それでも何とか4時間の船旅を耐え、陸に降りたら
この風景!

f0159179_154391.jpg
























透き通っている海水、
燦燦と輝く太陽に照らされてきらきらと光る水面、
背後には緑に覆われた山、海岸線のヤシの木
気持ちの悪さなんて一気にどこかへ飛んでいった~(←相変わらず単純な私)

主人Tの同僚、Lに連れて行ってもらった今回の旅行。
Lがイギリスに留学する前の3年間をこの島で送ったらしく
知り合いの伝手などで島の皆さんには色々とお世話になって
滞在中は素敵なサプライズがたくさんありました。

私たちがチェックインしたホテルは海、山絶景のペニンシュラに建つ
まだOpenしていない(!)リゾートホテル。
実はここ、某欧国の王室家族の別荘だということが判明。
(彼らが島に来る際は、もちろんボートなど使わず、プライベートジェットらしい)

絶景が臨める最高の立地、センスのいい建物、空間。
インテリアもシンプルなバリ風でお洒落。
f0159179_142245.jpg













こんな素敵な場所、彼らの年数回の滞在ではもったいない
ということで、今月、ホテルとしてOpenするのだとか。

Lと島の人たちのご好意で、こんな素敵な(まだOpen前の)ホテルに
滞在できるだけでも幸せなのに
ひょんなことから、Royal スイート(王室が泊まる部屋)に泊まれることになった私たち。
f0159179_0565110.jpg
f0159179_0595228.jpg




























壁は2面が全て窓で出来ていて、部屋から海のパノラマビューが楽しめる
しかも綺麗な山も見渡せて、それはもう、最高!のひと言。
観光客がほとんどいないこの島で、このプライベートな感覚
透き通った海で囲まれて、夜は月の光がまぶしいほどに輝いて(ちょうど満月でした)
そして夜空には満天の星が、南十字星も!
これ以上のリゾートはもうこの先ないのではないかと思うくらい
全てが特別なセッティングでした。

行き辛い場所にあるだけに、観光地化されていなくて
手付かずの自然が豊かに残っている楽園のようなこの島で
3泊4日することになるのですが
この島からさらにボートで行ったところにあるとびきり綺麗な海
島の素顔、次回ご紹介していきます。
[PR]
by unomin | 2008-09-02 01:15 | インドネシア国内旅行