UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

イギリスのチャリティーバザー

昨日マンダリンオリエンタルホテルで開催された
ブリティッシュ コミュニティ コミッティー(BCC)が主催したチャリティーバザー
皆さん行かれましたか?
今回は私も朝からお手伝い要員として参加させて頂きました。

毎年大人気のこのバザー。
それもそのはず、
英国を代表する陶磁器ブランド

・Royal Dulton/ロイヤルドルトン
・Aynsley/エインズレイ
・マグカップで有名なDunoon/ダヌーン

これらの人気商品たちがここジャカルタで購入できる滅多にない機会。
1年に1度だし、「待ちに待ったバザー」と思っていたお客さんたちが多かったみたいで
とにかくものすごい売れ行きで驚きました。

今回購入したのは
エインズレイの代表的なデザインの1つ、Pembroke/ペンブロックシリーズの
ティーポットとミルクマグ。
f0159179_1923183.jpg

前年の同バザーで購入した
2色のカップアンドソーサ、サンドイッチトレイと合わせて。
f0159179_1914328.jpg

ボーンチャイナ(白磁)の質感、重厚感とこの光沢。。あぁなんて贅沢。
このペンブロックシリーズは
日本の伊万里焼からインスピレーションを受けてデザインされたのだとか(!)

実はこのカップアンドソーサーをあともう2脚購入したかったのですが
バザーが始まってから、接客で忙しくて忙しくて買いに行く時間が全く取れず
気が付いたらあっという間に売り切れていました (涙)
その他にもあと2,3点欲しいものがあったのだけれど
それらもそれはそれは、すごい勢いで全て売り切れてしまったのです。
(ティーポットとミルクマグは自分のブースで販売していたので何とか購入できたのです。)

相当数の商品があったのに、たった2,3時間で全ての商品が完売。
ファンドレイズは大成功で、収益金は全て
ジャカルタにある11の孤児院、NGO、Yayasan等に寄付されます。
チャリティー目的としてはもちろん、
購入して下さったマダム達もみなさん一様にとてもHappyそうで
なんて素晴らしいチャリティーバザーだろう、って思った。

「こんなに人気なのだから、年に2回ほどやったらどうでしょうか?」
と提案してみたのですが、
品物をまとまった量揃えるのがとにかく大変とのことで
1年に1回が限界なのだそう。

家に帰って、エインズレイのHPをのぞいてみると、あるある。ペンブロックシリーズ。
驚くことに、日本で販売されている価格よりもはるかに安く購入出来ていたことが判明。

「やっぱりもっと買っておけば良かった!」

あぁ、来年まで待てません~!
[PR]
by unomin | 2013-02-12 19:09 | インドネシアでお買い物