UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

オーストラリア ダーウィン旅行

皆さん、ご存知ですか?
オーストラリアのNorthern Territory州、ダーウィンが
バリ、デンパサールから飛行機でたった2時間半の距離だということを。

先々週末
休みを少し長く取って行ってきました、オーストラリアのダーウィンへ。
きっかけは友人の一言。
「え!まだオーストラリアに行った事がないって?
それは行かないとだめだよ。Air Asia航空が格安航空券を出しているよ。」

ということで行くことになったダーウィン。
久しぶりの”西洋”だし、私にとっては初のオーストラリア大陸だったし
すごーく楽しみにしていたのですが、この旅、
これがすごく大変だった。。

ダーウィンに着いてまず驚いたのが、町中色々なところで目にするなぎ倒された木々。
f0159179_21141990.jpg

f0159179_2213487.jpg


どうやら前々日にサイクロンが町を襲ったらしいのです。
サイクロン カルロス
このカルロスのおかげで
 予約していた世界遺産の国立公園、カカドゥ行きツアーが、洪水で道路閉鎖のため中止になり
 地元の人が「いつもならば市内の公園にたくさんいるんだよ」と言っていた
 野生のワラビーに出会えなかったり
 川をクルージングして野生のワニに餌付けするという、楽しそうなツアーが中止になっていたり
と、「せっかくダーウィンまで来たのにぃ!」という感じでした。
残念。。ですが天候だけはどうしようもありませんね。

でも「何かしようよ」と言うことになってレンタカーをした私たち。
ダーウィン市内、郊外をドライブしていたら、クロコダイルファームなるものを発見。
オーストラリア動物が野生で見られないならば、動物園でもファームでも何でもいいから
見よう!という事になって訪れてみました。
f0159179_21311356.jpg

そこで出会った動物たち
f0159179_2137790.jpg

f0159179_21373786.jpg

もちろん、ワニ。
一番大きくて凶暴なSaltwater Crocodile(イリエワニ)
頭の先の尖ったFreshwater Crocodile(オーストラリアワニ)
アリゲーター(アメリカのワニ)
と色々な種類のワニが飼育されている。
そして下の写真のこのたくさんの小さなワニたちは、バックやベルトになってしまう運命のワニたち。

そしてワラビー。
f0159179_2213219.jpg

野生ではないけれど、オーストラリアに来たからにはこれを見ないと。

オーストラリアのダチョウことエミュー。
f0159179_22105580.jpg


そしてこのやたら人間っぽい表情で私と主人Tのハートをワシヅカミにした、不思議な猿。
f0159179_22135840.jpg

この他にもアジアトラやライオン、この地域に生息する猿たち、などなど色々な動物がいて
結構見ごたえがあった、クロコダイルファーム。せめてここがOpenしていて助かった。。

私にとって初のオーストラリアは
 悪天候であまり観光できなかったし
 短期滞在でもVisaが必要なことを知らなかった私たちは、1日損したし
 (←でもそのお陰でサイクロンカルロスの被害を少し回避!)
 物価は驚くほど高かったし
期待が大きすぎた分、少し残念な思いをしました。

こんなことならインドネシア内でまだ行ったことのない場所、
秘境っぽいところに行けばよかったねー、という結論に至った私たち。
次の旅行はやっぱりインドネシア国内にしようっと!
[PR]
by unomin | 2011-03-03 22:23 | インドネシア国外の旅