UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

美味しいマンゴー

南国フルーツ好きの私。
どれも好きですが、やっぱりマンゴーが一番好きです。

雨季に入ってすぐの、10月11月ごろが一番美味しいマンゴーの季節ですが
今月に入ってだんだん”シーズンも終わり”感が出てきてしまいました。
さみしい。。
でもまだまだ美味しいです。

そして今回ご紹介するのは
私のお気に入りのマンゴー、この2つです。
f0159179_15421432.jpg

下の緑色の方がHarum Manis/ハルマニス 
Harum(香り) Manis(甘い)、その名の通り甘い香りのマンゴー
そして
上のオレンジ色の方がGedong Gincu/グドゥング ギンチュ
Gedong(贅沢な) Gincu(くちびる)、
ポテッとしたくちびるの形&色のようだからそう名づけられたのかな。

購入してからこのように常温で置いておいて
香りがたってきたら、”熟した”のサイン。
切ってみるとこんな感じです。
f0159179_15553756.jpg


右の黄色い方がハルマニス。
甘みの中に、さわやかな酸味もあって、そして濃厚で奥深いフレーバー。
適度な水分とシルキーな食感。

左のオレンジ色の方がグドゥングギンチュ。
酸味はなく、とにかく甘い。甘さの中に、ハルマニス以上の濃厚さと何層にも渡る深いフレーバー。
ハルマニスと似た食感だけれど、こちらの方がより柔らかい。

とても美味しいインドネシアのマンゴー。
世界中に出回っているタイのマンゴーに負けないくらい、
いえ、それ以上に美味しいと個人的には思っている。

先日新聞で読んだのですが
害虫駆除技術を向上、整備して今、対日輸出を目指しているのだそうです。
美味しいインドネシア産のマンゴーがフレッシュの状態で日本で食べられる日が来るもの
そう遠くないと思います!
[PR]
by unomin | 2010-12-14 16:23 | インドネシアのグルメ