UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

祝1周年

去年の今日この日
ロンドンからジャカルタに引越してきました。
今日でジャカルタで生活をし始めて丸1年。
色々な事があった。長い1年だった。

空港に降り立った瞬間の
熱帯特有の”もあっ”という空気とホコリ臭さ。
薄暗い空港内と白光の蛍光灯。
想像以上に高いビルがたくさんあって、
近代都市風なジャカルタ市内を見て驚いた事。
「あぁ、ここでこれから生活をすることになるんだ…」
と思ったあの1年前を鮮明に思い出すことが出来る。
期待もあったけれど不安の方が大きかった。

インドネシア語習得と友達作りに必死になっていた最初の半年間。
体調を崩す事が多くてプチ引きこもりみたいになっていた。

友達の輪が広がるにつれ、
そして言葉が出来るようになってくるにつれて
インドネシア生活がどんどん楽しくなっていった。
仕事にも身が入るようになった。

昨日、"ジャカルタが好きな101の理由"
という特集のtimeout magazineを読んでいて
1位が"jakartan"=ジャカルタの人々
となっていたことに激しく納得。

いつも笑顔で大らかな人柄のジャカルタの人たち。
外国人の私たちにとって、ジャカルタの人たちのfriendlyさ
温かさって本当に大きい。
日々どれだけ助けられていることか、と思う。

あとどれくらいジャカルタで生活をするのか
まだ分からないけれど、
出来るだけ長くここにいられたら良いな、と願う私。
1年前の私は1年後の私がこう思うだなんて全く予想していなかった。

イギリスで生活し始めた1年間以来、
久々に1年って長いなーと感じたこの1年間。
この歳になって、そう感じることが出来たことに感謝しつつ。
祝1周年、ジャカルタ生活!
[PR]
by unomin | 2009-06-05 13:04 | ひとりごと