UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

バリでゴルフ ニルワナリゾート

先週
またまたジャカルタを離れてバリに行ってきました。

今回滞在したのは前回滞在したトレンディーエリア
クロボガン&スミニャックから車で北西へ向かって
30分ほどのところにあるタナロット寺院があるエリア。
ニルワナリゾート、ル・メリディアンに行ってきました。

たまたまクレジットカードについてきた
Starwood preferredゴールドカードがあったお陰で
Check In時に色々と優遇してもらってお部屋もUpgrade。
インターネットで予約したリーズナブルなお部屋だったのに
豪勢なお部屋になって嬉しかったー!

主人の出張に(また…)便乗したバリ旅行。
偶然、滞在中(と言っても2泊3日)に9年目の結婚記念日を迎えました。

バリ出張が決まったとき、主人と
「せっかくバリにいるし、バリでしか出来ないお祝いをしたいねー」ということで
「ならば、バリ屈指の名門ゴルフコース、ニルワナリゾートでゴルフをしよう!」
ということに。滞在はリゾート内のホテル、ル・メリディアン。

アニバーサリー当日、未だ雨季なのに、朝から晴れ渡った空。
超大人気ゴルフコースを3日前に予約したにもかかわらず
何とか空いていて、スタートは午後12時半。
ここニルワナはグレッグ・ノーマンがデザイン設計したゴルフコースで
海越え、ライスパティー越え、クリーク越え、
とここの自然環境を生かした、プレーして楽し、目で見て楽しの
本当に素晴らしいゴルフコース。

特にOutの7番ホール、
タナロット寺院とインド洋を望みながらのショートホールは絶景で
グリーン横バンカーに入れてしまったにもかかわらず
「こんなに素敵な体験が出来るなんて、ゴルフをやっていて良かった。」
と心からそう思った。
ゴルフのプレーの楽しさ、景観の美しさ、
その土地独自の植生に囲まれ、そして文化を感じられる素晴らしさ
これが相俟った時の相乗効果ってすごいなぁ、と。

ニルワナはサンスクリット語で
「涅槃、解脱、煩悩の境地を離れる、至上の幸福、天国」と言う意味。
言葉では言い表せない、神秘的な、マジカルな楽園でした。

それでは写真を何枚か。
f0159179_22361882.jpg
f0159179_22382536.jpg
f0159179_22394966.jpg
f0159179_22415817.jpg

































































これは、ゴルフプレーが終わった後、
着替えを済ませ、ホテルの敷地内からタナロット寺院まで歩いて
サンセットを見に行ったときの写真。
夕日を身体一杯に浴びながら、バリの神秘なパワーを全身で感じた。
f0159179_22431747.jpg
f0159179_2245611.jpg






































きっと何年経ってもこの9年目のアニバーサリーは忘れないだろうなぁ
と思えるほど、素敵な思い出になりました。

インドネシアに駐在になったお陰でこんなにも素敵な体験が出来る
ことにただただ感謝の私。
バリはいつ来ても新しい発見や体験が出来て
来るたびに好きになる、そんな不思議な魅力溢れる場所。
バリが近くにあるって本当に、いいなぁ。
[PR]
by unomin | 2009-03-05 02:00 | インドネシア国内旅行