UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

オーストラリアオープンテニス

オーストラリアオープンテニス、ご覧になりましたか?
病人の私は家でゆっくりしていなくてはいけないので
ここ2,3日はTVが友達。
今日はオーストラリアオープンテニスの最終日
男子決勝戦を観戦しました。

決勝戦まで残ったのはやはり世界ランキング1位2位のこの人たち
ロジャー フェデラー(スイス)
vs
ラファエル ナダル(スペイン)

ナダルのファンの私は彼の渾身ショット
&フェデラーのエレガントショット
に溜息の連続で一喜一憂。
いつものことながら手に汗を握る試合で、そわそわしながらの観戦。

そして今日試合を征したのはナダル。(yes!)
ミスが少なかったこと
最後まであきらめないボールを追いかける姿勢
どんな体勢からでもボールを思ったところに打てるコントロール力
でフェデラーを圧倒した感じでした。

ナダルの大健闘に
病人らしく、静かに歓喜を上げていた私。
引続き表彰式を見ていたら、誰もが予想しない驚きのハプニングが。

あのエレガントなテニス会の王子様ロジャーフェデラーが
準優勝のコメントをする際に言葉に詰まって男泣き…
顔をぐしゃぐしゃにして、溢れる涙を両手で拭いながら…

その姿を見て、すぐにもらい泣きしてしまった私。。
負けた事に対する悔しさだけでない、何かがあると思いました。
そしてその姿にウルフこと、千代の富士を思い出した私。(viva昭和)

千代の富士が貴乃花に負けて、世代交代を感じ
引退を決意したときに見せたあの涙と、
今日のロジャーフェデラーの涙がなぜか重なって見えた。
切ない気持ちになった…

ファンとしてはいつまでもいつまでも
この大一番、この2人の決勝戦を見られたらいいのになぁ。
そう願っています。
次回からはフェデラーも応援しないと。

次のグランドスラムは全仏オープン。
どんなドラマが待っているのでしょうか、楽しみです。
[PR]
by unomin | 2009-02-01 23:58 | ひとりごと