UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Baby連れでシドニー旅行

まだ娘が2ヶ月半の時 去年のイースター休暇
ジャカルタからオーストラリアシドニーへ4泊5日で旅行しました。
妊娠中にずっと仲よくしていたノルウェー人カップルR家と、彼らの3カ月のベビーと一緒に。
実はこの旅行は、ベビーたちが産まれる前から計画していて
航空券もベビーたちが産まれる前に予約。かなり前から計画していたからか
ジャカルターシドニー直行便、カンタスオーストラリア航空
で格安で飛ぶことが出来ました。

「ベビーが小さい時に旅行に行くのが一番」とスカンジナビアの人たちは思うみたいで
そのスカンジナビアンスタイルでいかせて頂いたのだけれど
これが大大正解!

何が正解って…
・ ベビーが寝ている時間が多い&長いのでその間親たちはゆっくり観光できる。
・ 意思表示があまりなく、親の行きたいところに連れて行ってベビーもハッピーそう。
・ 飛行機でも動かずにただひたすらよく眠ってくれる。
・ 夜レストランに入れる。バギーの中でゆっくり長く寝てくれるから。

ベビーたちが一歳を過ぎた今、
「今だったら無理だね、あの時行ってしまって良かったね。」
とR家とはよく話しています。

澄んだ空気、どこまでも続く深青の空、大気汚染が無いんだろうな、燦々と輝く太陽。
あーこれがオーストラリア。インドネシアから一番近い西洋国。
f0159179_1893174.jpg

何もかもが美しい、楽しい、そして美味しい!
f0159179_18465363.jpg

タロンガ動物園
王立植物園
サーキュラーキーやロックスでの散歩
シティーでのショッピング
ハーバークルーズとバスに乗っての観光
ボンダイビーチへの遠足
パンケーキ有名店のBillsでの朝食
f0159179_18473794.jpg

今思うと全てがキラッキラに光り輝いていて、
本当に楽しい旅だったなぁ、シドニー旅行。

ベビーが産まれる前と全く同じとは行かないけれど、小さなベビー連れでも
かなり無理なく、親の思うように動けるものなんだなぁと、とにかく驚きでした。
もちろん、ベビーの体調や機嫌が最優先ですので、私たちはラッキーでした。

通常ならばもっと写真をUPしたいところなのですが、
カメラのメモリーカードが壊れていたみたいで、撮れていなかったのです。。
とても残念。
またシドニーに行くいい言い訳が出来たと思って良かったと思う事にします(涙)

宿泊はサーキュラーキー/Circular Quayにある
シドニーハーバーマリオット/Sydney Harbour Marriott
ロケーションは抜群だったし、サービスも素晴らしく
物価の高いシドニーでバランスのとれた快適ホテルでした。
夜ロックスまで散歩に行かれるのがポイント高かった。この夜散歩が気持ちが良かった。

こちらはホテルの部屋から見えたハーバーブリッジ。
f0159179_1904449.jpg

物価と言えば!
驚きでした、シドニー。
コンビニで水のペットボトル、ちいさなナッツのスナック袋を買っただけで1000円!

シドニーでは昔そろばんで鍛えた暗算を忘れて、円換算することなく
ひたすらオーストラリアドルで考えていかないと、何も買えない~!という状況でした。

ジャカルタから気軽に行かれるオーストラリア、やっぱり最高です!
今度はもっと近い西海岸のパースに行きたいです。
[PR]
by unomin | 2015-04-22 19:06 | インドネシア国外の旅 | Comments(0)