UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ジャカルタ生活4年目に突入

先週でジャカルタで生活し始めて丸4年が経ちました。
そして5年目に突入!
当初は2年のはずだったのに、
こんなにも長くなるなんて予想もしていませんでした。

4年の間に仲の良い友人たちが母国に帰ったり、他の地に行ったりして別れをする機会がたくさんあり
また同じ数だけたくさんの人たちと知り合いになれ、友達になれたり
素敵な人たちとの出会いの多い4年間でした。

イギリスから引越してきた4年前
東南アジア独特の熱気とパワーに圧倒されっぱなしで、
目に入ってくるものすべてが気になって、楽しくて、何にでも興味津々だったことを思いだします。
譲り合いの国、イギリスから来たばかりの時は、
「我先に~!」と何事においてもアグレッシブな状況に閉口したけれど、
今ではインドネシアの人たちのこの無邪気さが当たり前になりました。
この4年間でのインドネシアの成長、変化は目覚ましく、驚くばかりですが
人々の温かさや優しさだけは変わっていません。

昨日主人Tの誕生日でおうちで友人たちを招待してホームパーティーをしました。
30名の友人たちが来てくれて、とにかく感謝感激。
日々ジャカルタで楽しく生活できるているのも友人たちのおかげ。
みんなに支えてもらっていることを改めて実感しました。

あとどれくらいジャカルタで生活することになるのか、
まだ分かりませんが、もうあまり長くない気がします。(←と言いながら早2年(!)が経過なのですが…)

丸4年間の滞在の中で当たり前になってしまったこと、
ジャカルタ、インドネシアの独特でユニークなことを、
生活し始めた時のような新鮮な気持ちで、これからも楽しんでいけたらと思います。

最後に…
昨日のこと、
主人Tがイギリス時代の友人にインドネシアの事を聞かれ、
メールで返信している時に私に言った言葉が印象的でした。

「インドネシアっていいよね、自信を持って誰にでも「いいところだよ」って言えるから。」

本当に。
私もそう思います。
[PR]
by unomin | 2012-06-11 16:22 | ひとりごと | Comments(8)

素敵なブーケ

先週の金曜日
友人3名をお呼びして我が家で小さなお茶会をしました。

ブログを通じて知り合うことのできた、フラワーアレンジメントアーティストの*swincoさん
ヘリテージソサエティーの日本語セクション、ヘッドをやっていらっしゃるMさん
最近ジャカルタに赴任した私たちのかわいい高校の後輩Yちゃん
4人で尽きることのない楽しい話に花を咲かせ、ゆったりとした夕暮れ時を過ごしました。

これはswincoさんが持ってきてくれた素敵すぎるブーケ。
こんなにも豪華でおしゃれなブーケを頂いたのは生まれて初めて。
感動してしまい、手渡してもらう時に、手が震えてしまいました。
f0159179_1439733.jpg

お茶会の後は近くにあるインドネシア料理店、建物や家具、調度品そしてライティングが素敵な
ララジョングラン/Lara Djonggrangに移動。
夕飯もゆっくり頂いて、4人で楽しい幸せな時間を過ごしました。

友人たちは才能を活かして、
周囲をとびきり幸せにしてしまうような活動をしていたり
社会奉仕活動をしていたり
常に前向きで明るくて、新しいことにどんどんチャレンジしていたり…
とにかくキラキラ光り輝いている。
そんな友人たちから刺激をいっぱいもらって、自らを省み、
前向きに頑張っていこう!と心を新たにしたのでした。

この週末、週末旅行で家を留守にしましたが
日曜日の夜に帰宅した時、ブーケはそのままの姿で元気でいてくれました。
(↓下の写真は金曜日に撮った写真です。)
この暑いジャカルタでお花はすぐにしょんぼりとなってしまうのに、swincoさんのブーケは違いました。
ブーケを作る際、お花1本1本に愛情をたっぷり注いだからなのでしょうね~!
f0159179_14335656.jpg


*Swincoさんのブログのリンクが貼れなかったので、こちらに。
http://swinko2004.cocolog-nifty.com/
[PR]
by unomin | 2012-06-06 14:55 | ジャカルタ 日々の出来事 | Comments(2)