UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

癒しの旅 プンチャック

先週末
友人たちと5人でジャカルタ近郊の山リゾート地プンチャック/Puncakに行ってきました。
プンチャックはジャカルタから車で2時間ほどの距離。
ボゴールとバンドゥンの間にあって、山がちな地形で涼しく
丘陵にはティープランテーションが広がるとても綺麗な景観が楽しめるところ。
金曜夕方のジャカルタ大渋滞を潜り抜けて一路プンチャックへ。

ボゴールを過ぎて高速道路が終了する地点を過ぎると
突然、急な勾配の上り坂。山をぐんぐん登っていく。
上り坂を登りきった辺りにあるホテルNovus Puncak Resort & Spa
を予約していた私たち、
ホテルに到着し車から降りると、その空気の綺麗さを身体で感じて皆で深呼吸。
「スーハーァァァ」
ジャカルタにはない空気の綺麗さ、軽さ。
これは普段ジャカルタで生活している私たちにとっては何とも言えず嬉しい。

未だ雨季のインドネシア、
この地域は山がちなので特に雨がよく降る、
そしてオフシーズンなのでホテルに人がほとんどいない。
しかも雲行きも…少々怪しげ。。?
と明日のグデ山ハイキングのことを考えて心配がよぎったのだけれど
とりあえず考えても仕方がないので、夕飯をたくさん食べて寝ることに。

山の中腹にいて、低気圧だったせいか、ただ疲れたいたのか、
ぐっすりしっかり8時間も寝て、翌朝目覚めると晴れている~!
f0159179_20222641.jpg























これはハイキング日和!胸が高鳴る。

ホテルからすぐ近くにあるグデ山の登頂口からハイキングを開始した私たち。
その様子は次回ご報告です。
[PR]
by unomin | 2009-02-23 20:25 | インドネシア国内旅行 | Comments(6)

やっと…

ブログ更新もすっかりご無沙汰してしまいました。
気がつけば2月半ばを過ぎているなんて…
ついこの間、年が明けたばかりと思っていたのに。

チフスも無事完治し、やっと元気になりました。
強めの抗生物質の影響で薬を飲んでいる間は
めまいを感じたり、胃腸の調子が悪かったりと
具合が悪かったのですが、薬をやめてから
そして日が経つにつれて体力も回復して
病気以前の元気さを取り戻しました。ご心配をお掛けしました。

ジャカルタにはきちんとした病院があるので
病気をしても心強く、安心でした。
病院へのアクセスの良さでは先進国イギリスよりも遥かに良く
迅速に対応してもらったのが良かったなぁ、と感じています。
友人たちはもちろん、
メイドさん、運転手さんもすごく心配してくれて、
本当に良くしてくれて、皆さんの温かさを感じて感謝感謝です。

さぁ元気になったので色々と活動再開です!
今こちらでジュエリー関係の新しいプロジェクトが動き出して
ワクワクしています。
今年は新たな事に挑戦!頑張ってみようと思います。
[PR]
by unomin | 2009-02-17 23:41 | ひとりごと | Comments(6)

バンコクへ

明日から4日間バンコクに行ってきます♪
(抗生物質の錠剤片手に…)

バンコクは私の大好きな街の1つ。
最後に行ったのは2004年だったから
もうかれこれ5年ぶりくらい。
楽しみでワクワクします。

ジャカルタからは飛行機で3時間ほどの距離。
近い近い。

行ってきます~☆
[PR]
by unomin | 2009-02-02 22:37 | インドネシア国外の旅 | Comments(0)

オーストラリアオープンテニス

オーストラリアオープンテニス、ご覧になりましたか?
病人の私は家でゆっくりしていなくてはいけないので
ここ2,3日はTVが友達。
今日はオーストラリアオープンテニスの最終日
男子決勝戦を観戦しました。

決勝戦まで残ったのはやはり世界ランキング1位2位のこの人たち
ロジャー フェデラー(スイス)
vs
ラファエル ナダル(スペイン)

ナダルのファンの私は彼の渾身ショット
&フェデラーのエレガントショット
に溜息の連続で一喜一憂。
いつものことながら手に汗を握る試合で、そわそわしながらの観戦。

そして今日試合を征したのはナダル。(yes!)
ミスが少なかったこと
最後まであきらめないボールを追いかける姿勢
どんな体勢からでもボールを思ったところに打てるコントロール力
でフェデラーを圧倒した感じでした。

ナダルの大健闘に
病人らしく、静かに歓喜を上げていた私。
引続き表彰式を見ていたら、誰もが予想しない驚きのハプニングが。

あのエレガントなテニス会の王子様ロジャーフェデラーが
準優勝のコメントをする際に言葉に詰まって男泣き…
顔をぐしゃぐしゃにして、溢れる涙を両手で拭いながら…

その姿を見て、すぐにもらい泣きしてしまった私。。
負けた事に対する悔しさだけでない、何かがあると思いました。
そしてその姿にウルフこと、千代の富士を思い出した私。(viva昭和)

千代の富士が貴乃花に負けて、世代交代を感じ
引退を決意したときに見せたあの涙と、
今日のロジャーフェデラーの涙がなぜか重なって見えた。
切ない気持ちになった…

ファンとしてはいつまでもいつまでも
この大一番、この2人の決勝戦を見られたらいいのになぁ。
そう願っています。
次回からはフェデラーも応援しないと。

次のグランドスラムは全仏オープン。
どんなドラマが待っているのでしょうか、楽しみです。
[PR]
by unomin | 2009-02-01 23:58 | ひとりごと | Comments(7)

感染

熱が出て、お腹も壊しているので
先週の木曜日、病院に行き検査をしてもらいました。

そうしたらドクターに、
「パラチフスに感染しています。」
「しかも全身が。」
と言われた私。

説明してくれるドクターの手元には
私の血液と尿検査の結果が。
両方とも数箇所に”+positve”のサイン… 

これを見て私、
私「It's not serious, is it?(シリアスなものではないよね?)」
ドクター「Could be serious.(シリアスなものになりうるわね。)」

と言い切られた。
こんなの生まれて初めて。怖かった。。

今は水分補給と(強力らしい)抗生物質を飲んで療養中です。

何を食べてしまったのかなぁ、、
その菌は2週間ほどの潜伏期間があるらしいし、全く検討つかず。
ジャカルタに来たときに予防接種受けてたのになぁ、、効いていないし。

でも今は快復に向かっているので大丈夫です。
[PR]
by unomin | 2009-02-01 17:36 | ジャカルタ 日々の出来事 | Comments(11)