UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最近のジャカルタ

バリ島で起きたテロの実行犯たちが裁かれて
最近ジャカルタは少しきな臭い感じになってきました。

大使館や日本人会から頻繁に爆弾予告のお知らせが入って
ここには近づかないでくれ、とかあそこには近づかないでくれ、とか
そういうテキスト(メッセージ)が携帯電話に入ってきます。

最初はテキストを受け取るたびに、
体中が冷えるような怖さを感じていたのですが
結構頻繁にくる

今のところ何もない
ので、驚かなくなってきています。

でもきっと油断した頃に
そういうのって実際起こるのだと思うので気を引き締めないとです。

きっと何かの形で報復が必ずあるはずだから…
[PR]
by unomin | 2008-11-20 16:16 | ジャカルタ 日々の出来事 | Comments(4)

ジャカルタへ

今週月曜日
3週間ぶりにジャカルタに帰ってきました。

NYからはまさに地球の裏側のジャカルタ。
30時間かけての移動でした。
ヨーロッパ経由の大西洋周りと
日本経由の太平洋周り、どちらも所要時間はほぼ一緒。
ということは地球の反対側ということですよね。

それにしても今回の飛行機移動は色々な事があった。

- オーバーブッキングだったのか
バージンアトランティックのフライトで
夢のアッパークラスにUpgradeされたり
- お財布やパスポートの入っている鞄を
NY、ニューアーク空港の駅(電車)の待合室
に30分以上置き去りにしてしまったにもかかわらず、
何も取られずそのままの形で元に戻ってきたり
(正確にはそのまま誰にも気付かれずに置いてあった)
- 帰りのトランジットの飛行機に遅れそうになったものの
チェックイン締切り5分前に滑り込んでセーフだったり
- 初めてA380に乗れたり

飛行機移動はかなり頻繁で慣れている方なのに
今回は色々ありすぎてヘトヘト。
長時間フライトが身体に堪える歳になってしまいました。

晩秋のNYで
年末モード&クリスマスモードに入っていたのに
ジャカルタに戻ってこの灼熱の太陽と暑さの中にいたら
そんな感覚がどこかへ消え去ってしまいました。
四季がないと色々な感覚が鈍るみたいです。

素敵な再会とそして新しい出会いがたくさんあったNY滞在。
遠路遥々行ってよかった、とつくづく思いました。
人との出会い、友人たちが一生懸命頑張る姿を見て、
背筋を正される様な思いがし、
自分が今本当にやりたいことが見えてきたのは
大きな意味がありました。

さぁ私も1つ歳を重ねたし、頑張るぞ。
[PR]
by unomin | 2008-11-14 23:35 | インドネシア国外の旅 | Comments(4)

大統領選 '08 @ NY

今日は大統領選。
こんな大きなイベントを本国アメリカで迎えるなんてとても貴重な経験。

今日4日は朝からヘリコプターがひっきりなしに飛んでいたり
選挙会場に急ぐ人たちで外はいつもより騒がしくて活気がある。

それにしてもNYはオバマ一色。
先月末のハロウィーンのパレードでは
オバマのお面を被って変装した人たちがたくさんいたし
オバマTシャツ(何でもTシャツにしちゃうアメリカ人)、オバマ帽子
オバマワッペン、その他オバマグッズがそこらじゅうで売られている!
街いく人を見ても、オバマグッズをどれか1つは身に着けている、という人が多い。
マケインという選択肢はなし?
…っぽいです。

オックスフォードに住んでいた頃の友人から今夜Partyのお誘いが。
その名も「V-Party」,「V=Victory Party」。
今夜、オバマ、民主党が勝つことを信じて疑わない彼女たち
これで長すぎたブッシュ政権がやっと終わる、待ちに待った日なのですね。

パーティー参加資格は
オバマグッズを何かしら身に着けなければいけないらしいので
これから街中に出て何か買ってきます。

何にしようかな。
あの特徴のある「耳」にちなんだものにしようかな。(←って失礼!すみません。)
[PR]
by unomin | 2008-11-05 01:40 | インドネシア国外の旅 | Comments(4)

Autumn in NY!

NYに滞在して1週間が経ちました。
今回は2週間の滞在予定なので、残りあと1週間。
次は日本一時帰国時の京都編を書くつもりでしたが
ちょっと予定を変更してNYからの更新です。

こちらはもう真冬の寒さでコートはもちろん
手袋や帽子も欲しいくらい。
ジャカルタのあの熱気と湿気、四六時中の暑さの中から来ると
寒さ、冷たい風が全く苦にならない、逆に嬉しくさえ思えます。
最初の2.3日はこの寒さと乾燥した空気に身体が
ビックリしていたようだけれど(肌がかさかさ)、大分適応してきた様子。

真冬の寒さとは言っても冬のNYの真の寒さ、冬の到来はまだ。
季節的には今、晩秋といった感じで紅葉が真盛りな、私が一番好きな季節。
セントラルパークは暖色カラーのグラデーションで彩られていて本当に綺麗。

NYに本拠地を置く機関でトレーニングを受ける主人の
出張について来た形での今回のNY滞在。
地球の裏側、ジャカルタからわざわざ遠路遥々来た甲斐がありました。
街を自由に歩き回ったり
美味しいレストランがたくさんあったり
こちらに住む仲の良い友人と会ったり
新鮮で質の高い食材が手に入って料理が楽しかったり
かわいいショップがたくさんあってワクワクしたり…
毎日が本当に楽しい!
外れではあっても東京育ちの私は
大都会が好きなんだと言う事がよく分かりました。

滞在がそれなりに長期に渡る為(特に主人は)こちらではホテルには滞在せず
アパートを借りた私たち。CraigslistというNYの掲示板に
長期休暇や出張で家を空ける人がその期間中彼らの家を貸し出す
というアドがたくさん載っていて、
そこから厳選してUpper East Sideにある小さなアパートを3週間借りました。
小さいけれどもとても清潔でホテル滞在よりも落ち着けるし、リーズナブル。
アパート滞在にしたおかげでリアルなNew Yorker生活を味わえています。
Autumn in NY、世界中には素敵な場所が本当にたくさんあるものです。
[PR]
by unomin | 2008-11-04 00:06 | インドネシア国外の旅 | Comments(2)