UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

週末バリ旅行 宿泊編

元々大らかでとても優しい主人T、
この頃仕事が忙しくて、とても疲れている様子。
普段怒ったりしないのに、最近機嫌の悪い日が多い。
「これではいけない!」と思い、急遽バリに行くことにしました。
癒しが必要、と思って。

ジャカルタからバリへのアクセスはとてもいい。
飛行機はかなり頻繁に飛んでいて、往復で1万5千円ほど。
週末を利用して行ってきました。

今回私たちが選んだエリアはスミニャック。
有名な観光地クタ地区の上にあって、おしゃれなカフェやショップがたくさん。
OberoiやLegianなどの高級リゾートホテルもあるトレンディーエリア。

今回の目的は「癒し」なので
ホテルではなく、プライベート感があるヴィラに泊まることにしました。
これが大正解!

私たちの泊まったヴィラ、The Kayanaはスミニャック
のメインエリアからは少し外れたクロボガンという静かなエリアにあって
癒しの旅がしたい、でも素敵なレストラン&カフェが近くに欲しい、
という人には最高の立地。
敷地内に入ると、緑が多くて、デザインも洗練されていて素敵。
バリのおきもの、無垢材の家具、胡蝶蘭、プルメイラの木と花
「バリに来た~」と これでだけで癒される私たち。
f0159179_1229012.jpg
























私たちが泊まったのはデラックスヴィラ。
小さなプライベートプールがついていて、200㎡もあるゆったりとした空間。
24時間バトラーサービスがあって、清潔でアメニティーも大充実。
プール脇にテラスがあって、ここで朝食が出来るのも嬉しかった。
しかもプールはフロントに頼めば温水プールにしてくれる(!)。
露天風呂状態で星を眺めながらの夜プールはとても良かった~

f0159179_1245912.jpg













(この写真のヴィラはアーリーチェックインで通してくれたワンランク上の
プールビラです。)
f0159179_12462873.jpg










f0159179_12484758.jpg












f0159179_12501187.jpg

























更に、空港への送迎、近郊エリアへの送迎、
毎日のアフタヌーンティー、そして更に1時間のバリマッサージ付で
至れり尽くせりの贅沢な滞在になりました。

ヴィラが24棟しかないのでホテルでは味わえない
きめの細かい行き届いたサービスは最高に贅沢に感じました。
流れ作業でない、ゲスト一人一人にあったカスタムメイドのサービス、
ヴィラ滞在ならではですね!

次回は観光編を日記にします。
[PR]
by unomin | 2008-12-04 12:57 | インドネシア国内旅行 | Comments(2)
Commented by リカリカ at 2008-12-04 14:05 x
素敵なリゾート!!
T、頑張ってね。うちの旦那も今の仕事に就いた初めの年、忙しいし、新しい事ばかりだし、働く環境ががらっと変わったし、かなり疲れていたよ。
でもね、次第に慣れていくものだから、焦らず無理せず、リラックスできる時間もなるべく取るように工夫して家族との時間を楽しんでね。
Commented by unomin at 2008-12-05 00:51
リカリカ
そうなんだね、働く環境ががらっと変わるだけでなくて
住む国も変わっているし、きっと大変なんだよね、色々と。私には見えない苦労があるのだと思うわ…
そうだね、家族との時間が一番リラックスしている感じかも。
インドネシアは素敵なリゾートに恵まれているから
ラッキーだったよ!