UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

秘境 タナトラジャへの旅 観光編

前回の続きを…

お葬式を見学させてもらった後もまだまだトラジャの不思議体験は続きます。
次に私たちが向かったのがここ、Suaya/スアヤ。
f0159179_1711558.jpg

岩壁の墓場で岩の表面を削り、ベランダのようになっていて
ここに埋葬されている方の木彫り彫像タウタウが並べられている。

ガイドのパオロさん曰く、
このスアヤは特別な場所で王家、貴族の墓地なのだとか。

この高さまで上って岩を削り、このベランダ風の窓を作り
更にベランダの奥に棺を安置する場所を作り&削り
更にタオタオも立派なものを作る。。
こんなことができる余裕があるのは上流階級だけなのだそう。
右側の大きなベランダのタオタオは王族のものだそう。

この木彫り像が怖くて、凝視できなかった私。
この日夜中、お手洗いに行きたくて目を覚ましたのだけれど
この木彫り像の残像が頭に残っていて、怖くて怖くて。。
結局お手洗い行きを我慢してしまいました。

そしてこれはロンダという場所にある鍾乳洞にある墓穴。
f0159179_17195260.jpg

昔トラジャの村々が他の民族から襲撃を受け、その時に亡くなった多くの人たちが埋葬されている。
撮った写真がどれも刺激的なので。。これだけにしておきます。

そしてこれが乳児が埋葬されているリアン・ピア。
f0159179_17362566.jpg

6ヶ月未満で亡くなってしまった赤ちゃんが立ったままの状態で木の中に埋葬され
表面が藁で覆われている。
この木の樹脂は白濁していてミルクのようなので
お墓の中でもミルクが飲めてお腹がすかないように
まだ歩くことのできない子供が天国にたどり着けるように
という思いをこめて木の中に埋葬するのだとか。
でもこの伝統はパオロさんの知る限り、17年前を最後に今では行われていないとの事。
その理由は昨今キリスト教に改宗したトラジャ人が多いこと
(キリスト教に改宗しても、前編ご紹介したお葬式セレモニーは引き続き行われている。)
村に診療所が出来て、乳児の死亡率が劇的に低下したこと、だそうです。
パオロさん曰く、
埋葬後数年してこの藁を開けてみると、木皮が再生していて木しか見えなくなっているのだとか。
赤ちゃんは木に守られて眠っているのですね。

そして最後に訪れたのがお葬式セレモニーの一環で行われる、バッファローファイティング。
これを見ないとお葬式セレモニー見学は完結しないのだとか。
f0159179_1801823.jpg

f0159179_1813562.jpg

勇猛な水牛たちの戦いにはお金が賭けられているようで、
観客たちは独特な掛け声をかけて水牛を鼓舞。
その観客たちの興奮と熱気に圧倒されてしまった。

夜中じゅう飛行機と車で移動し、そのまま朝から夕方までトラジャ観光。
しかもかなり濃い内容の観光をすべてこなし、
トラジャの不思議にたくさん触れて
心がどこかに浮遊しているような感覚のまま、長い一日が終わった。

ホテルに戻ったときは心から嬉しかった。(涙)
今回私たちが宿泊したのはここでした。Toraja Heritage Hotel。
f0159179_1845651.jpg

f0159179_13223072.jpg

大きな敷地面積を持つ大型ホテル。元々はNovotelだったそう。
大自然の中にぽつんと、しかも丘の上に立っていて見晴らしは最高。
f0159179_1324146.jpg

こちらはスーペリアルームが入っている伝統家屋トンコナン。とても美しい。
f0159179_13245475.jpg

Trip Adviserで事前に調べたところ、昔はとてもいいホテルだったけれど、
今はマネージメントがいまいち、
メンテナンスが必要…等々評価が高くなかったのだけれど
年末のこの時期で空室のあるホテルがここしかなかった。

でもこのホテルにして正解!
私たちも、一緒に旅行した友人カップルも大満足。
江戸っ子の私はシャワーの熱いお湯量が少なかったのが少し残念だったけれど
それ以外は価格的にとてもリーズナブルで清潔で
広くて開放感があり、バルコニーからの眺めが素敵で
紹介してもらったツアーガイドのパオロさん、運転手さんがとても優しくて親切で…
といいことばかり。

でも、チェックアウト時にクレジットカードの機械が故障していて、現金で払うことに。
お金をかき集めて何とか間に合ったから良かったけれど
お陰で所持金が夫婦合わせて20円。
友達の所持金も100円とさみしいことになってしまいました。
3日前から壊れていたらしいので、事前に教えてもらえたら嬉しかったなと思いました。

さて、次日のタナトラジャ2日目はトラジャの美しい自然に触れることになります。
これはまた次回ご紹介しますね。

Toraja Heritage Hotel
Jl. Kete Kesu P.O.Box 80
Rantepao Tana Toraja
South Sulawesi Indonesia
Tel : 62 423 21 192

スーペリアルーム  Rp512,000 / 泊 朝食込み
スタンダードルーム Rp460,000 / 泊 朝食込み (2012年12月末)
(このレートはもしかしたらローカルレート(外国人でもインドネシア在住VISA保持者用)かもしれません。。)
[PR]
by unomin | 2013-01-07 13:38 | インドネシア国内旅行 | Comments(0)