UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

秋の日本 一時帰国

みなさん、ご無沙汰しております。お元気でしょうか?
先日このブログでもご報告しました通り
主人の手の手術のため、約1ヵ月半の間日本に戻っていました。

何年だったでしょう、秋の日本を堪能できるのは。
天気が良い日が多く、暖かい秋晴れを楽しめ、食べるものはどれもとっても美味しく
日本への一時帰国は桜の咲く頃よりも良いかもしれない!と、そう思ってしまいました。

ジャカルタはすっかり雨季に入りましたね。
周囲からはよく驚かれるのですが、私は雨季のほうが好きです。
日中は涼しいし、雨が空気を洗い流して綺麗にしてくれるからです。
でも洪水が起こったりや交通渋滞がいつもより更にひどくなるのは、少し辛いですね。。

日本滞在中は前半は病院にほぼ毎日通う日々だったのですが
主人Tの手術も無事終わり、術後の経過も良く、
最後の2週間は通院頻度も下がり、いろいろ活動できました。
「今しかできない!」と、とにかく美味しいものをたくさん食べ溜めちゃいました。
こちらに少しご紹介しちゃおうと思います。

家族のお気に入り、うかい鳥山 @ 高尾・東京
f0159179_1718273.jpg

鳥懐石。どれも素材の味がしっかりしていて濃い。秋の実りの食材に感謝しながら堪能。
f0159179_17192544.jpg

f0159179_1720447.jpg


東京に勤めていた時、接待でお世話になったBreeze of Tokyo @ 丸ビル・東京
味は繊細、でもボリュームがあって満足度の高いフレンチ。
サービスも相変わらず素晴らしくて、変わらないクオリティーが嬉しかった。
f0159179_1727954.jpg

f0159179_17273711.jpg


誕生日のお祝いに、ルブション ラターブル @ 恵比寿・東京
f0159179_17395120.jpg

さすがミシェラン星レストラン。もっと伝統的フレンチなのかと思っていたら
そうではなく、伝統に新しい革新をプラスしたお料理。
奇抜、でも奇抜過ぎない、その“駆け引き”加減が絶妙で、全体的にとても上品だった。
まるでパリのレストランでお食事しているような夢心地の時間でした。
f0159179_174142.jpg

f0159179_17413725.jpg

f0159179_17421050.jpg

そして下の階にあるルブションブティックで買ったパンたちの美味しかったことと言ったら。。(涙)

とびきり食通の友人に連れて行ってもらった、会員限定の和食やさん。@築地・東京
f0159179_1748541.jpg

琵琶湖の蟹から始まり、淡路産隈(クマ)エビの天ぷら、
解禁になったばかりの越前ガニは正真正銘本物の黄色のタグ付き。
そしてこのお店の名物、広島産鯛の鯛茶漬け…
f0159179_1749811.jpg
f0159179_17484387.jpg

素材自体もブラボーだし、その素材を選ぶことのできるシェフもブラボーだし
友人も、そしてこんな美味しいものに溢れている日本という国もブラボーだとおもいました。
いつも日本にある素晴らしいお店を紹介してくれる友人に感謝感謝です。

この他にも帰国したら必ず訪れる、渋谷駅ガード下の焼き鳥屋さん
下町の江戸前寿司やさんや神楽坂にあるヴェネチア料理
そして吉祥寺ではスウェーデン料理、恵比寿でジャマイカ料理と各国料理も頂いて、、
と上記以外にもたくさん美味しいものを頂きました。
そしてこれは義母が用意してくれたホームBBQ!最高でした。
日本は素晴らしい~!美味しいもの天国ですね。
f0159179_17534116.jpg


気がつけばもう師走です。
みなさん、お忙しい時期だと思いますが
体調など崩されませんように、お身体ご自愛くださいね。
[PR]
by unomin | 2012-12-04 17:57 | ひとりごと | Comments(0)