UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

ソロへ 古都巡り part2

だいぶ間があいてしまいましたが。。
ソロ旅行の続きを。

旅行2日目、この日は最近お馴染になりました(?)レンタルサイクリング。
f0159179_18441694.jpg

こちら、オランダ時代の古い自転車です。何度も修理をして、今でも使っているのだとか。
さすがオランダ人仕様。サドルが高い。そして古いのでブレーキが片方しかきかなかったり
少々危ない感じではありましたが、
ベチャ(3輪の人力タクシー)が走る測道を主に走っていたので、大丈夫でした。

サイクリングで最初に訪れたのはソロ市内にあるPak Hardjosoewarno house。
ここが見どころたくさんで驚きました。
スカルノ初代大統領がここにしばらく滞在していたこともあって、
彼の描いた絵画や彼の使っていた家具があったり
f0159179_1915862.jpg

ソロ近郊の寺院から持ってきた(取ってきた?)という面白い石造が飾られていたり
f0159179_18592535.jpg

ジャワの神聖な剣、クリスの製造所があったり。
f0159179_1965566.jpg

クリスは鉄と銅などを混ぜ合わせて作られているのだけれど、昔はクリス作りに
隕石も使っていたのだと、家主のおじさまが教えてくれました。
隕石って、、?どうやって分かるのでしょうか。
クリス、やっぱり神秘に満ちています。

そしてこのバティック メイキング。
f0159179_19154344.jpg

さわやかな風が吹き抜けるこの場所で、女性たちがバティック トゥリス(手書き)している。
姿勢がとても良くて、私たちがカメラを向けても、彼女たちの集中力は途切れることはない。
その光景に長い間、見とれてしまいました。
こんな場面を見てしまったら、ここでバティックを買わずにはいられなくなってしまった私。
黒地のシックなバティックを購入して、今主人T用のシャツを作成中です。

Pak Hardjosoewarno houseで美しいジャワ建築、ジャワの伝統を堪能した私たちは
その後旧市街、王宮や公園を軽く見てまわり、ランチを食べて一休み。
その後、ホテルに戻ってホテル裏に広がる伝統バティック村、
カンプン バティック レワヤン/ Kampung Batik Laweyanに行きました。

16世紀からバティック製造をしていた記録が残るほど古いバティック村。
f0159179_19582518.jpg

f0159179_19584824.jpg

たくさんのバティック製造工場、バティックショップがあって、ショップはどれもそれぞれに個性がある。
工場では、商業用・大量生産でどのようにバティックが製造されているのかを見学できて面白かった。

たくさんの種類のバティックがあるのに、
その中から気にいったバティックを見つけるのって難しいですね。
朝のサイクリング、Pak Hardjosoewarno houseで
最初に最高品質のものを見てしまったこともあって、この村でバティックを購入するには至りませんでした。

この日の夜は夕飯後、ジャワのオペラ、ワヤンオランを見学に。
f0159179_20245916.jpg

インドネシア語をまた習い始めた成果が出たのか、インドネシア語の字幕が
結構分かるようになっていてビックリ!

ジャワ島の伝統、古都ソロに脈々と受け継がれる伝統に触れ、学んだ旅。
歴史や伝統の継承、保持に関しては残念な思いをすることが多かったここインドネシアで
こんなにもたくさんの伝統や古都らしさに触れることができるだなんて、正直驚いてしまった。
絶対ソロを好きになる、そんな旅でした。
[PR]
by unomin | 2011-11-03 20:35 | インドネシア国内旅行 | Comments(6)
Commented by Jaso at 2011-11-03 22:39 x
自転車のブレーキハンドルが昭和ぽくていい味出してますね。
この石像は、私にはかなりの歌い手がマイク持って気持良く歌ってる風に見えます。
尾崎紀世彦を連想してしまいました(笑)

ソロって、なんとものどかな所ですね。
癒されそうです。
Commented by unomin at 2011-11-04 13:06
Jasoさん、この自転車のブレーキがきかないんです、片方しか。ブレーキがきかなくなっても、コスト削減?なのか片方しか直さないみたいなのです。
石造が尾崎紀世彦を連想するなんて、面白すぎます!姿勢の良さともみあげ風の装飾でしょうか。
ジャカルタと違ってソロはゆったりした時間が流れていて、とてもリラックスできました!
Commented by samsulsphoto at 2011-11-14 21:33
20年前に、3回行ったことがあります。
良い町ですよね。
今は発展して変わってしまったのかな。
Commented by unomin at 2011-11-20 22:34
Samsulさん
20年前ですか!そうですね、きっとそのころに比べると開発が進んでいるかもしれません。
ですが、町を廻ってみた印象ですと、そうでもないかもしれません。特にこのバティックストリートのようなメイン通りから奥に入った場所は昔ながらの時間が流れているように感じました。ソロ、古いジャワの伝統を残す、とても貴重なところで、大好きです。
Commented at 2012-03-28 12:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by unomin at 2012-03-28 12:58
大宅さま
コメント、どうもありがとうございました。
先ほどEmailをお送りさせて頂きました、
どうぞ宜しくお願い致します。
UnoMin拝