UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

新しい住人

最近我が家に新しい住人がやってきました。
インドネシアの最東端、イリアンジャヤ(パプア)よりやって来た彼ら。
主人Tが出張で彼の地に赴いた際に出会ってしまい
そしてジャカルタに連れて帰ってきてしまったらしい。
f0159179_21582622.jpg

f0159179_224033.jpg

f0159179_2244723.jpg


イリアンジャヤ・パプアのマスク、
パプアの人たちにしか見えない精霊やご先祖の姿形をしている
魔除けになる、などと言われているけれど
我が家でもきっと守り神になってくれることでしょう。

それにしてもいい表情をしていますよね。
木彫りのディーテールと色合いが独創的ですごい。
なのにアフリカに行った際に購入した木彫りの置物たちとも合ってくれて、
我が家のインテリアに溶け込んでくれるのも嬉しい。

偶像崇拝が御法度なムスリム国家インドネシア内に
こういったパプアのような原始的アミニズムが機能している場所があることに
この国の果てしなき面白さを感じる。

インドネシアにいるうちに一度は行ってみないとだな、パプア。
[PR]
by unomin | 2010-07-16 00:01 | ひとりごと | Comments(2)
Commented by 梅干 at 2010-07-16 08:00 x
インテリアの趣味も合うんだね、ご夫婦で。これが我が家なら大喧嘩だよ・・・『なんで許可もなく買ってくるの~~!!!』 パプアなんて滅多にいけない土地だもんね、ぜひぜひ訪れてこのブログでレポしてね!お面だけでなくインテリア全体が素敵!
Commented by unomin at 2010-07-16 12:11
☆梅干さん
ありがとうございます。。
新聞紙にくるまったこのお面たちが出てきたときには
「えッ どうしよう」
って思ったのですが、壁に掛けてみると意外にしっくりで驚きでした。
これからいろいろな土地に行くことになりそうなので
こういう風に家に不思議なものが1つ2つと増えていきそうです。。