UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

独り言

師走の忙しいとき
みなさま如何お過ごしですか?
昨日、クリスマスデコレーションがとても綺麗な香港から戻ってきました。

さて先日、
インターネットでニュースを読んでいた時にとても面白い写真を見つけました。
これです。
f0159179_1942688.jpg

写真:AP通信 (AP Photo/Peter Dejongさん)より

コペンハーゲンの観光名所で有名なリトルマーメイド。
このマーメイド像の隣に新たにこんな像がお目見えしたのだとか。
作者はデンマークの彫刻家Jens Galschiotさん。

この太った女性は先進国を象徴していて
この女性を肩車しているのが、小柄なアフリカ人男性で途上国を象徴。
途上国の安い労働力に頼りっぱなしで、物質至上主義に走る先進国。
先進国を支える途上国。
この像の醜い見ためが、今世界で実際起こっていることと合致していて
私たちに多くを問いかけてくる。
私たちの日常生活を見つめ直させてくれる。

香港でブランドショップに群がる多くの人を見て
中華料理店でどうみても食べきれないほどの皿が並んでいたのを見て
この像を思い出したのでした。

身の周りで何か出来る事から始めていかないと、と
自分自身への反省も含め、そう強く思ったのでした。
[PR]
by unomin | 2009-12-17 20:01 | ひとりごと | Comments(2)
Commented by mipo at 2009-12-19 03:39 x
すごくテーマ性のある像だって分かるんだけど、変!
なんで人魚姫の横????
人魚姫も世界3大がっかりの一つに数えられたりするから、その像の方が有名になりそうだよね。
でも、物質至上主義って改めて考えなくなってしまうほど私たちの生活は物で溢れかえってるね、たしかに。
環境問題も、実はこの現代人の物質至上主義に起因してるんだよね。
不便だった時代に戻ると、色々な現代問題が解決するかも。
あきらめる、ってなかなか難しいけどね。
Commented by unomin at 2009-12-20 18:40
miporin
コメントありがとう。
そうだ、そうだったね、人魚。世界3大がっかり…
あえてこの像の隣につくることで多くの人に見てもらって
考えてもらいたかったのかな。

イギリスにいたころは環境問題を考えさせられることが多かったけれど
インドネシアで生活していると、こちらではごみの分別が必要なかったり
大きな車に乗ったりと、環境問題への取り組みとは逆行していることが多いんだ。この像を見ていると、インドネシア内での格差とも見えなくもなくてなんだか考えさせられるよ…