UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

ドリアン屋台

今年もこの季節がやってきました。
ムシム・ドリアン(”ドリアンが旬”の意)。ドリアンが美味しい季節。

ドリアン好きのインドネシア人。
ジャカルタでドリアンは1年中買えるけれども、
スーパーで並んでいるものはタイ産の輸入品であることが多い。
でも今の雨季の時期はローカル産、そう、インドネシア産のドリアンが食べられるのです。

ドリアン
果物の王様。すごいニオイを放つあのトゲトゲしたking of fruits。
これが食べられるのは南国に住んでいる特権です。

ドリアンにはうるさい我が家。
急いでいない時、車から道路脇にあるこのジュアール・ドリアン(ドリアン屋台)を見かけると
止まらずにはいられません。
ドリアン奉行の我々としては
「ここのドリアンはどんなだろう?味が気になる!試さなくては!」なのです。
ドリアンは他のフルーツと同じように1つ1つ味わいがすごく違うから。

私たちが車から飛び出すと、車を駐車して必ず運転手さんもJoinします。
彼も大のドリアン好き。
そして私たち(外人)が騙されない様にと、交渉の手助けをしてくれるのです。

まずは値段の交渉からスタート。
今回私たちのドリアン交渉を再現。写真は私たちの次のお客さんのものでご紹介。
f0159179_23151334.jpg

私:「これ1つ幾ら?」
ドリアンおじさん:「この小さいの1つ10,000ルピア(約100円)大きいのは1つ15,000ルピア(150円)」
沈黙…私は考えているフリ(←ちょっと待つと安くなることがある)
すると、、
運転手さん:「Ю¢ж~Ш~д…」(←何か交渉してくれているらしい)
ドリアンおじさん:「ダメ~」
ということで値段交渉失敗。
スーパーで買うのに比べると驚くほど安い。
考えるフリをしたものの、実は心はすぐに決まっていた。

私:「それでは大きいの1つね、美味しいの探してね!」とお願いする。
頷くドリアンおじさん、無言でドリアンの底に鼻をあててニオイを確かめる。。
美味しくて熟れたドリアンはニオイで分かるらしい。

おじさん、2,3個ニオイをかいだ後、
ドリアンおじさん:「これ、試してみる?」と。
主人T:「うん、試してみる。」
ドリアンのファーストテイスティングは主人Tの役目。
f0159179_23273050.jpg

するとおじさん、このように硬い皮に小さな割れ目を作り、
中のドリアンの実をナイフで取り出してくれる。
f0159179_23393488.jpg

これを渡されたT、じっくり味を確かめて、、、
主人T:「うん、美味しい。これにしよう」と1個目でOKが出る。
万が一美味しくない、気に入らなければ新たに違うドリアンを試すことが出来る。
でも、ドリアンを割ってもらって、ダメというのは何となく悪いので
最高でも2個目で決めるようにしている私たち。
私たちの次のお客さんの場合は、3度試してもまだダメで4個目にしてやっとOKが出ていた。

これでOK、と言うと
縦4つに切れ目を入れ、
実をすぐに食べやすいようにしてくれるドリアンおじさん。

美味しいけれどニオイが強烈なので、ドリアン屋台で買った際は(パッケージングがほぼない)
持ち帰ったり、車で食べたりということはしない。
アウトドアでその場で食べるのがインドネシア風で我が家風。
ウエットティッシュで手をきれいにした後、運転手さんと私たち3人でドリアン試食会が始まる。
この写真の次のお客さんカップルは屋台横の木陰にある、
青いビニールシートで出来た簡易休憩所に座ってドリアンを食べていた。
その風景まで写真撮影をするのは気が引けた私…(←今までさんざん撮っておいて!)
その為、簡易休憩所の写真がないのが残念。。

さて今日のドリアン。
発酵したアルコールのアロマが少なく、あっさりとさっぱりとしていて食べやすかった。
ドリアン ビギナー向けかも。
私たちはどちらかというと濃い味でもっと黄色が濃くて甘みも強くて
後味にキャラメルのようなコクがあるものが好みだったけれど
時と場合によってはこのようなあっさり風味のドリアンの方がいいかもしれない。
などと、ワインテイスティングのようなコメントを3人でし合いながら今日のドリアンを楽しんだのでした。
ちなみに今日のドリアンは南スマトラのパレンバン産でした。

ジュアール・ドリアンことドリアン屋台のみならず、
ジュアール・マンガ、マンゴー屋台のヘビーユーザーでもある私。
屋台のおじさんとの値段交渉から始まって、
どんな種類なのか、どこ産なのかを聞けるし、もちろん値段も魅力的。

南国ならではの南国フルーツ屋台、楽しいですよ~!
[PR]
by unomin | 2009-11-30 00:16 | インドネシアでお買い物 | Comments(10)
Commented by タカチ at 2009-11-30 02:48 x
またまた一番乗りだ~。
読んでたらドリアン食べてみたくなった~!いまだに食べたことないよ。
それも輸入品じゃない、濃厚な方のドリアンにすごく興味があります。キャラメルのようなコク?!おいしそー。
試食で断られたドリアンは他のお客さんに勧めるの?
Commented by unomin at 2009-11-30 13:59
タカチさん
ドリアンはその独特で強烈なニオイのために輸送が難しいから、、
ヨーロッパでは食べられないよね、、たぶん日本でも。。
そうなの、味が極濃いものにあたるとキャラメルのような
まったりとしたコクのある味わいが楽しめるんだよ。
試食で断られたドリアン、
うん、おそらくほかのお客さんに勧めるんだと思う。
まだ目撃したことないけれど。
テイスティングのときに切っていない逆のほうを切って
テイスティングを勧めるのかも。それかテイスティングしなくていい
というお客さんに行く可能性もあり。。
Commented by 梅干 at 2009-12-01 20:09 x
ドリアン、食べたことないままこの歳になってしまった・・・やっぱり家で帰って食べるのはXなのね。果肉の残った皮がゴミ箱に残るとくさいんだろうなぁ。やっぱりインドネシアのような気候の国で屋台でかってその場で楽しんでみたいな♪それにしても南国だけあって写真から『冬』という雰囲気は全く伝わってこないよ。unominさんも随分日焼けしてるんじゃない?
Commented by unomin at 2009-12-02 12:37
梅干さん こんにちは!!
ドリアンを家の中で食べるとしばらくニオイが残ってしまうのです。
なので我が家はベランダで食べています~!
スーパーで買うと、しっかりWrapしてくれるので家に持ち帰れるのですが
屋台で買ったものはそのままなので、持ち帰るのはほぼ不可能。。
因みに…
体内で消化されると、ニオイはもう大丈夫になるような気がします。。
って汚い話でごめんなさい。
Commented by istri at 2009-12-02 18:39 x
私、まだ屋台で食べた事ない!!!
すごいね~。さすがunomin家。
ドリアン美味しいよね~。私も大好き!でもマシューが好きじゃないから
お家では買えないの。
今度ドリアンツアーする時は混ぜてください。参加します。
Commented by unomin at 2009-12-03 11:09
Istriさん
ドリアン屋台で食べるドリアンはなんかとっても美味しく感じるの。
スーパーで売っているものはタイ産が多いし
インドネシア産を食べるならばやっぱり屋台だよー
うん!今度行こうね~
PS unomin家は相変わらずチャレンジャーでしょ。。でもね
私は大丈夫なのだけれど今Tがすごくお腹を壊していて…
今日病院に行ってきます。チャレンジャー過ぎるのも危ないね。
Commented by mipo at 2009-12-04 03:52 x
ドリアンてこれからがシーズンなんだね。
それに、一つ一つそんなに味も違うもんなんだ。
私は南国フルーツが苦手なため、ドリアンは臭いにやられて口元までも持って行けないの。だから、東南アジアでどんなにドリアンが並んでいても、買った事ないんだ。好きな人からしたら、もったいないだろうね。
ヨーロッパに居ると、中華食材店とかに行かないと、ドリアンなんて普通には目にしないから、なんとなく存在も忘れかけてたよ。
一つ疑問なんだけど、おじさんがテースティング用にちょっと切り目を入れるでしょ?例えば、そのドリアンを家に持って帰った場合日持ちはしないんだよね???その場で食べるのが基本なんだね。
とっても面白い。果物屋台で買ってすぐに食べるなんて、南国らしいよね!
Commented by unomin at 2009-12-05 17:37
Miporin
そうだよね、みぽりんは南国フルーツだめなんだよね。
でもね、ドリアンは意外と大丈夫かも。あれだけなんだか異質。
ドリアン、実を空気に触れさせても、冷蔵庫で保存すれば
2日くらいは大丈夫だよ。でも冷蔵庫が強烈なにおいで充満しちゃうけれど。。
その場で味見して食べるのが美味しいよー
Commented by リカリカ at 2009-12-09 14:18 x
私もドリアン好き!両親はよく「ドリアン食べたらお酒は飲んじゃダメ」と言っていたけど。笑
タイのドリアンもおいしいよ。タイのは匂いが控えめなものが売ってるの。
Commented by unomin at 2009-12-09 18:42
リカリカもドリアン好き?
私の周りは意外に好きな人がいなくて、ドリアンドリアン
というと嫌な顔をされることが多いんだ。
あんなに複雑で濃厚でキャラメル風味のクリームブリュレみたいな
素晴らしい果物はないよねー
タイのドリアン、美味しいよね。品種改良されて
においの控えめなものがあるらしいね、試してみたいなー