UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

車の座席、どこに座る?

みなさま お久しぶりです。
最近はゴルフ仕事ゴルフ仕事な日々で
変化が無く、何か新しいことでも始めたいと思うものの
時間がなく、今の状況に甘んじている状態です。
あ、変化といえば
皮膚がどんどん茶色になっていくことでしょうか。

さて、今回の日記は”車の座席、どこに座るか”で失敗したお話です。
先月香港に赴いた際のことです。

香港ではどこに行くにも会社の車が連れて行ってくれます。
空港に着くと会社のドライバーさんが出迎えてくれ
私は後方座席に案内され、ホテルに向かいます。
会社に行く時も、ショッピングに行く時も一緒。

そしてこれはジャカルタでも同じ。
後方座席がいっぱいの時以外はドライバーさんと隣同士で
助手席に座る事はありません。

香港滞在2日目の朝
いつものようにホテルに迎えに来てくれた会社の車。
でもこの日は運転手さんではなく、
支配人Rが直々に運転して迎えに来てくれました。
ヨーロッパ部門の経理部長でカナダ人女性Bさんと出張時期が重なり
彼女と一緒に会社に向かいます。

まず彼女が後方座席に座りました。
私は彼女とお話したかった、
そしていつものクセで後方座席に(彼女の隣に)座りました。

すると彼女、
「今日は私たち3人で全員?」と。
「そうだよ」と支配人R。
すると
「あ、ごめんなさい。Rにドライバーみたいなことさせられないわ。
 私が前に座るからね。」
と言ってさらっと助手席に移った彼女。

「…」

ここでハッと気付かされた私です。

ジャカルタでドライバーさんのいる生活に慣れきってしまった私。
後方座席に座る事が当たり前になってしまって
何の疑問にも思わなかったけれど
じつは気付かずにRに失礼な事をしてしまっていたのだなぁ、と。

確かに日本で、イギリスで
友達同士、友達同士でなくても3人で車に乗る場合
運転手さんを差し置いて、2人で後方座席に座る事なんて無かった。
だって運転してくれているから。
それが私の常識だった。

Bは私にも配慮して、嫌味な感じでは全く無く
とてもエレガントにこの座席移動をこなしていた。
白人は概してこういった周りに対する配慮がきちんとしていて
理に適っていて、すごいなと思う。

ジャカルタにいるとこういった
世界基準でいくと”ちょっと偉そう”な態度
が気付かずに助長されている気がしてなりません。
普段こちらで当たり前になっていること、
今回の事のように気がつかないところで
私、周りに失礼な思いをさせている事があるかもしれない。
「周囲への気配り、出来ていないなぁ。。」
とそう反省した出来事でした。
[PR]
by unomin | 2009-08-10 23:02 | ひとりごと | Comments(12)
Commented by mipo at 2009-08-11 00:15 x
ブログ久しぶりの更新だね。
そして、とても興味深かった。その土地でついてしまった習慣。
実は私も、こちらへ来て普通になってしまった習慣があるの。
それはタクシーの助手席に座ること。
ドイツでは、普通、タクシーに乗るとき、ひとりでも後部座席に座らないの。タクシーの運転手さんは友達じゃないんだけど、
お会計とかそういうのがラクだからなのか、必ずみんな運転手さんの隣に座るの。おもしろいでしょ?
日本でタクシーに乗るとき、助手席の扉開けちゃったもん。
そしたら、運転手さんが、は?っていう顔して、
後ろへどうぞ、って言われちゃったから・・・。
そうだった、そうだった。
日本のタクシーは後ろに座るんだった・・・。
だから、Unominがやらかしたことすごく理解できる。
でも、カナダ人のBさんは気がきく人だね。
Unominも普段は気遣いをいっぱいする人だから、一緒にいたみんなも
Unominの行動、理解できたと思うよ~。
Commented by unomin at 2009-08-11 00:45
Miporinありがとう 優しい (涙)…
ドイツタクシー、面白い!そうなんだね。
あのクリーム色のメルセデスベンツタクシーは助手席に座るものなのね。
実はね、ジャカルタで結構よく目にするの。
後部座席に誰も座っていないのに
助手席に座っている白人。これはもしかしたらドイツ人?
そうに違いない。

私も日本でタクシーに乗るとき
自動ドアなことを忘れて、自分で開けちゃうよ。
そうすると嫌がられるんだよね、運転手さんに。
自動ですから…。
って私も言われちゃったよ。。
Commented by sakura at 2009-08-11 20:11 x
そういわれると、そうだね!!NYは前でも後ろでもあいてるところにどうぞ、って感じだけど、考えた事なかった。その国に住んでると、やっぱその国のクセがつくからね、例えば私とか起こりっぽいとか、思ってる事なんでも言っちゃうとか!ジャカルタは地震は大丈夫?
Commented by リカリカ at 2009-08-11 23:17 x
私も未だにタクシーのドア開けちゃうよ。(笑
いつもの癖ってしょうがないよね!
Commented by unomin at 2009-08-12 18:18
Sakuraちゃん
そうでしょう~ そう言われるとそうだわ、って思うでしょう。
SakuraちゃんはそのままのSakuraちゃんで大丈夫。
この間の日記で例の上司の話を見て、目が点になっちゃったよ。。
大変な事になっているね、、もう大丈夫?

ジャカルタはテロが少し前にあったけれど
でも既に平穏を取り戻していて大丈夫だよ。地震も大丈夫。
今日本のほうが天災で大変だよね。。
Sakuraちゃん元気でね、頑張って。
Commented by unomin at 2009-08-12 18:20
リカリカ
やっぱりリカリカもそう?
私も日本に行くたびにタクシーのドア開けちゃう。。
話は変わるけれどFBで写真拝見しました~
リカリカの昔と変わらない元気で美しい姿を見て
嬉しくなっちゃったよ~ Tもリカ変わらない!!ってビックリしてた!
Commented by Istri at 2009-08-12 22:24 x
Unominの言ってる事、本当そう思う。
ときどき、インドネシア人のウェイトレスとかにすごい態度が大きい
若い日本人の男性を見たり、キャディに怒りまくってるおじさんを見たり
もう、本当に勘違い~~!!!って思うけど、自分もそれを見て、
そうはならないぞ、と思うもの。
いや、やってるかもしれないけどね。
お互い、注意しあいましょ~。
Commented by unomin at 2009-08-13 20:46
Istriさん
ほんとだよね、ジャカルタでは「反面教師にしたい」
っていう光景をよく目にするよね、残念な事に…
そうなの、今回の事みたいに
自分で気付かずにやっている可能性があるの。
だかろそうだね、注意し合いましょう~!
明日から夏休み行ってきます~
Istriさんとは入れ違いかな。。また8月末に会いましょ!
Commented by warisan at 2009-08-18 11:27 x
どうも。Unominさん。車購入を検討していて、たまたまこのブログにヒットして驚いております。まめに書かれているんですね。ちらっと読ませていただきましたが面白いです。
エラソになってはいかん、というのほんとそうですね。私も気をつけたいと思います。
実るほど頭を垂れる稲穂かな
人間は座って半畳寝て一畳
であります。
Commented by unomin at 2009-08-22 23:39
Wariさん
こんにちは!お元気ですか??
奥様はいらっしゃいましたでしょうか?
また是非今度お食事でも、ゴルフでも
どうぞ宜しくお願い致します。

車の購入を考えていらっしゃってこのブログにヒットするだなんて
面白すぎます…
すぐに私たち、と分かってしまいましたでしょうか?

車、、因みに私たちはsecond handで購入致しました。
ここジャカルタで中古車で販売する時に値段が高く売れる
トヨタ車が欲しいと思っていたのですが
新車ですと納車までにとても時間が掛かったからです。
レンタカーも便利ですがやはり自分の車だとこの国では
長い目で見ると断然お得な気がしますよね、
大きな声ではいえませんが保険の査定が緩いので、
何かあっても修理が楽に出来ますので…

またお会いできますのを楽しみにしております!
Commented by warisan at 2009-08-25 19:39 x
お名前とブログの紹介でどなたかすぐに分かりました
実は私もブログを以前書いていたのですがもう1年近く触っていないかな・・・
Commented by unomin at 2009-08-26 01:02
Warisan
あぁ、、やっぱり。。分かってしまいますでしょうか。。
ブログやっていらしたのですか?
今度URL教えてくださいね!!