UnoMinのインドネシア生活

unomin.exblog.jp
ブログトップ

運転手さん解雇事件

ジャカルタに引っ越してきて
”最も不思議な体験”の筆頭はやはり、
お手伝いさんと運転手さんを雇うという事。

地域に貢献できるという理由で
私たちもお手伝いさん(住込みではない)と運転手さんを雇っています。
最初はこういう格差社会に自分が関わっていることに対して
正直居心地の悪さを感じていたのだけれど
雇用者である彼らから
「ずっとジャカルタにいてね」
と言われた時は、
ー 微々たるものながら彼らに仕事を提供出来ている
ー そして彼らが私たちのところで働く事を良く思ってくれている
という事を知ってからは
これで良かったのだ、と思えるようになりました。

でも文化の違い、国境を越えた人と人とのつながり、雇い主と雇用者と関係。
一筋縄ではいかないのがやはり世の常なのでしょうか。

日本に一時帰国をする直前の半月前
約4ヶ月お世話になった運転手さんを解雇する事になりました。

理由は複数あったのですが
一番大きな理由は
私たちがジャカルタにいない時に私たちの車を持ち出そうとしていた事
そして
彼から告白された事
です。

告白に関してはどれだけ真剣味を伴っているものなのかが疑問なのですが
何度も好きと言われ、無視しても断っても
何度もお誘いめいたことを言われる羽目になり
これは良くない状況、とドライバー派遣会社エージェントに相談をしたところ
かなり立腹したそのエージェントの担当者(インドネシア人)は
その話を聞くやいなや彼を解雇。
色々あったとはいえ、お世話になったし、セカンドチャンスをあげてもいい
と思っていた私たちの意見など全く聞かずに解雇となりました。

間接的であるとはいえ
このような結果を招いてしまった原因は私にもあり、と反省しています。
外国に住んでいる以上
日本人の代表として現地の人たちと接しないといけない、
無礼な態度ではいけないと
極力フレンドリーに接する事にしていた私。
インドネシア語の勉強になるからと、色々お話したりしてしまった。

しかしこの"フレンドリー"がアダになってしまった。
フレンドリーは大切、でも雇い主と雇用者の境界線、距離
これをしっかりはっきり保たないといけなかった。

フレンドリーと境界線の維持、このバランスを保つのが難しい。
でもお互いが嫌な思いをしない為にはとても必要な事。
運転手さんだけではなく、お手伝いさんも同じ。

途上国生活特有の悩みを抱え
次のドライバーさん(←とてもいい人)とはお互いに嫌な思いをしないように
しなければ、と思う私です。
[PR]
by unomin | 2009-04-18 00:15 | ジャカルタ 日々の出来事 | Comments(16)
Commented by リカリカ at 2009-04-18 17:11 x
とっても気持ちが分かる話です。
現地の人は雇い人に結構冷たい。私はそれができなくて、ポーランドで逆に自分が嫌な思いをしました。
きっちと誰がボスなのか分からせなくちゃいけないんだよね。優しくしてあげても良いけれど、一戦を引く難しさ、大変よね。だからほとんどの人が常に冷たく(もしくは心を開かず)隙を見せずにいるのだと思う。
何人かを雇ったり、面接するのも良いかもね。人商売はやっぱり相性だもんね。
全ての人が甘えるわけでもないし、あまり悩まず、良い人が来ることを願ってます!
Commented by 梅干 at 2009-04-18 21:56 x
これを書くのにも気持ちの整理つける時間を要したことでしょう。
あまり自分を責めないでね。物事は何でも慣れるまでが大変。でもこつをつかんだらきっと上手に切り替えができるようになると思うよ。こういったジャカルタの生の声、また聞かせてね。楽しみにしてます。
Commented by sakura at 2009-04-19 00:40 x
大変だーー!私でもきっと同じようなことになってる気がする。。いい人だったら、友達になりたいと思っちゃうよね。私も明日NYに帰るよ!東京つかれた!!
Commented at 2009-04-19 15:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by のってぃ at 2009-04-20 03:59 x
ご無沙汰です。
本当にたくさん悩んだろうね。辛かったね。
人とのつながりって難しくて、からまったり、時に切れたりもするけど、それはそれ。数千年の大木のように太くてどんな嵐や地震が来ても、折れないつながり…絆もあると思う。
気持ちを切り替えて!また新しい出会い がステキなつながりになるよう、願ってます!
Commented by もと駐妻 at 2009-04-20 12:05 x
初めまして。以前そちらに住んでいました。懐かしくて時々おじゃましています。運転手さんとメイドさんの問題は難しいですね。良い人に巡り会えばとても快適に生活できるのですが・・・。友人は10人目でようやく信頼できるドライバーに会えましたよ。彼らの中には確かにニョニャとそういう仲になりたがる人がいます。そうなれば何かとメリットが有るわけですからね。辞めて貰って正解だったと思いますよ。人を雇うって本当に難しいです。これからもいろいろな事があると思いますが楽しいジャカルタ生活を送られますように。ちなみに私もなんだかんだ言ってジャカルタ大好きです!デング熱がはやっているようですね。虫除けスプレー常に携帯で・・・、気を付けて下さい。                                                  
Commented by Istri at 2009-04-20 20:56 x
運転手さん問題は色々あるよね。
私も、何を隠そう4人目です。今の人。やっといい人に巡り合えました。時々「???」と思う事もありますが、前の3人に比べると段違いにいい人なので「Tdk apa-apa!」と思ってます。
最初の運転手さんで問題があった時、本当に悩みました。
自分が悪いのかも・・・とか。
うまく人を使えない自分に落ち込んだりとかしてました。
でも、最近ではそうではないと思えるようになったよ。
相変わらず、若い(そんなに若くはないんだけど)ニョニャとして
舐められてるとは思うんだけど、言いたいことは言うというスタンスでやってま~す。
どんなに自分では良く接しているつもりでも相手次第の部分もあるからUNOMINも気にしないように!!

Commented by unomin at 2009-04-21 11:55
リカリカ
リカリカも同じ思いをしていたのね、
変な話、主従関係のようなものできっちりと線を引くのは本当に難しい。。
現地の人たちはどうしてお手伝いさんや運転手さんに
こんなに厳しくて、怖いんだろうと思っていたけれど
でもそれって必ずしも、ただ偉そうに振舞っているだけではないんだよね。
コメントありがとう。リカリカのコメントに救われたわ。
Commented by unomin at 2009-04-21 12:04
梅干さん
お久しぶりです!Training頑張っていますね!
日記いつも楽しく読ませて頂いています♪

運転手さんとの接し方、
今回色々学びました。。何が辛かったって
その運転手さんに”解雇”と伝えた時。。
彼は私たちの何十倍も辛かったと思うけれど
私たちもそんな彼を見て、辛かった。。
だからこういう思いはもうあまりしないように
自分がしっかりしないとです!
Commented by unomin at 2009-04-21 12:07
さくらちゃん
お疲れ様ー!無事NYCに戻ったのね。
東京への一時帰国、楽しいけれど
なんだかすごく疲れるよね。分かる分かる。
でも親友さんの結婚式、良かったねぇ!
あの写真の方たちはもしかして、私たちの後輩?
NYCで頑張ってね。
日記毎回楽しく読ませて頂いています♪
Commented by unomin at 2009-04-21 12:17
Yoneさん
お久しぶりです!お元気ですか??
ロンドンでお会いしたのが1年前!?
えー信じられない。もうそんなに経ってしまっただなんて。。
桜を見るたびにあのハムステッドの丘の桜とか
みんなが集まってくれたピクニックの事を思い出します。
Yoneさんありがとう。
相手へのRespectをもちつつ、毅然とした態度も取れる、、、
本当にそうですね。ありがとう!
今の生活においても、そして仕事の面でも
必要なことで、私が身につけなければいけないスキルだわ。。
Yoneさん、ありがとう!(涙)



Commented by unomin at 2009-04-21 12:22
のってぃ
ご無沙汰です!元気??
今はまだ山形かな?それとも何処かへ引越ししたのかな?
久しぶりだねー
Oxfordにいた頃、あれから5年経つんだね。
今回は人との接し方の難しさを学びました。
特に異文化の壁や自分がこの国に慣れていない&無知ということで、変な方向に進んでいっちゃった。
新しく来てくれた運転手さんはとてもいい人だから
今回学んだ事を活かしつつ、きちんとした関係が築けると良いなと思っています!
のってぃ元気でね。また遊びに来てね。
Commented by unomin at 2009-04-21 12:30
元駐妻さんへ
はじめまして、こんにちは。
コメントどうも有り難うございます。
本当に、今回の事で人を雇う難しさを痛感しています。
色々とありますが
元駐妻さんと同じ、私もインドネシアが好きです!
今こちらで生活し始めてちょうど10ヶ月ほどが経ちました。日を重ねるごとに楽しくなっていきます、ジャカルタ生活。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
コメント&アドバイス、本当にどうも有り難うございました。

Commented by unomin at 2009-04-21 12:35
Istriさん
ありがとう!Istriさんは本当に上手にやっていて
見習わないとなーと思うことがたくさんです。
そうだね、言いたいことはきちんと伝えて
締めるところはきちんと締めていかないとだよね。
色々とあったけれど
でも良い経験だったかな。
言葉も少しずつ出来るようになってきたし
今後はきちんと自分の思うところを
伝えていこうと思っています。
また何かあったら相談にのってね。
Commented by Chuzai Living at 2011-04-01 00:12 x
お元気ですか?運転手のことについてグーグルで調べたらこのブログの記事に!一番でしたよ〜!運転手さんは、男性なだけあって、皆さん雇う時も解雇の時も気をつけられますよね。でも告白はびっくりです。手伝ってくれる人が居る分楽をさせてもらっているけど、それはすべて上手く回っている時で、何かがバランスを崩すと、一気に自分の生活が他の人に頼っていることを思い知らされ、困った状況になることに気づかされます。経験談ありがとうございます!かほ
Commented by unomin at 2011-04-05 21:28
Kahoさん こんにちは。
最近元気がなく、ブログを開くことが出来ませんでした。。
返信が遅くなってしまってごめんなさい。もう大丈夫です。
Kahoさんの仰るとおりですよね。こちらでの生活はお手伝いしてくれる人たちに支えられているけれど、絶妙なバランスで保たれていて
何かが崩れると、一気に崩れてしまう、脆いものだな、と思います。
何か困ったこと等、ありましたらご連絡くださいねー!